横石 雄紀様インタビュー(一般ステージ ピアノ部門総合第1位)

横石 雄紀様Q1コンクールご参加のきっかけ

前回出場したときに演奏させていただいた「ムジカ・ナラ」の作曲者である、徳山美奈子先生が審査員としていらっしゃると言うことを知り、先生にピアノを一度聴いていただきたいと思い、参加する事にしました。

Q2受賞のご感想

受賞できると思っていなかったので、ただただ驚きました。
またこの演奏にあたって関わってくださった先生方に感謝しております。

Q3あなたにとって音楽とは?

人生そのものです。
音楽がなければ無かった気付き、沢山の出会いがあったから、今の私がいます。
出会いと音楽に感謝です。

Q4コンクールのエピソード

私事ですが、あおによし音楽コンクール一次予選の日の演奏後にプロポーズした妻と、コンクールの前日(11月22日)に入籍をさせていただき、その翌日での受賞であったので、人生こんなこともあるんだなぁと、只々驚きました。コンクールに感謝です。

Q5今後チャレンジしたいこと

現在、ピアノ以外に能管を勉強させて頂いております。
能管を勉強する中で、この土地で生活してきた人々は、外からやってきた文化を柔軟に受け入れ、自分たちの文化とうまく合わせながら、大切にしてきたと感じております。

私も、様々なジャンルの音楽を学び、それらの音楽の要素を大切にした、新しい音楽を演奏することに、チャレンジしたいです。

◎その他

ピアノ以外にも、日本、韓国の伝統音楽の演奏、そしてそれらの要素を活かした新しい音楽の創作、演奏を行う「総合打楽器集団 ナムハン」での活動等を行なっております。

次はどの様なフィールドで皆様にお会いできるかわかりませんが、音楽を楽しむ、そして大切にする演奏を心がけたいと考えております。