上野里桜様インタビュー(一般ステージ ピアノ小学1・2年部門受賞)

Q.コンクール参加のきっかけ

お友達が、コンクールに参加しているという話しを聞いていたので、私も参加したいと思っていました。その時に、先生から「コンクールを受けてみたらどうかな?」と声をかけて頂き、チャレンジしたいと思いました。

Q.受賞の感想

私は、ピアノ小学1・2年部門に出場しました。
1位を頂けるとは思っていなかったので、発表で1位の所に自分の名前があるのを見て、すごく驚きましたが、とてもとても嬉しかったです。

Q.あなたにとっての音楽とは?

私は、学校でも家でも気が付くと、自然と指を動かしてしまう程ピアノを弾くことが大好きです。
私にとって音楽は、夢中になれるものです。そして音楽を聴く事で元気になれます。私も、私のピアノを聴いて下さった方が、元気になれるような演奏をする事を目標に、これからも練習していきたいです。

Q.コンクールのエピソード

出番を待っている時は、緊張していましたが、先生が足台を用意して下さり、ギリギリまで近くにいて下さったので、落ち着く事ができました。

お母さんが作ってくれたお守りをドレスの中に入れていた事で安心し、集中して自分が出来る事を全て出せ、楽しく演奏することが出来ました。

Q.今後チャレンジしたいこと

私が弾きたい曲は、とても難しい曲なので、少しでも早くチャレンジできるように練習していきたいです。
そして、作曲することや、他の楽器もチャレンジしたいと思っています。

Q.受賞者のお声

初めてのコンクールで、ピアノ1.2年部門で第1位を頂けて大変嬉しく思います。
3月の受賞者披露演奏会では、心を込めて演奏したいと思っています。