佐谷葵様インタビュー(一般ステージ ピアノ小学3,4年・5,6年生部門 斑鳩町教育長賞)

佐谷葵様Q.コンクール参加のきっかけ

あをによし音楽コンクール奈良へのエントリーは3回目でした。毎年の恒例となっています。こちらのコンクールの雰囲気が大好きで、いつも楽しく参加しています。次回もチャレンジしたいです。

Q.受賞の感想

思うように弾けなくて焦っていた時期に本番を迎えてしまい、どうなることかと落ち着きませんでした。演奏は納得いかないところがありましたが、中学年の部・高学年の部ともに一位をいただけて、嬉しい気持ち以上にホッと安心しました。

Q.あなたにとっての音楽とは?

ピアノに触れない日はないくらい練習していて、ピアノは生活の一部であり日常です。もうすぐ5年生で、勉強が忙しくなってきたため、これからはピアノと勉強の両立を頑張りたいです。練習の合間に好きな曲を弾いて楽しんだり、YouTubeでピアノ協奏曲やオーケストラを聴いたりもします。

Q.コンクールのエピソード

会場の椅子の座面が、少し斜めになっていてびっくりしました。先生から、姿勢よく座って弾くように指導されていることを思い出すきっかけになったので良かったです。どんなことがあっても、慌てずに集中して、自分の演奏が出来るようにしたいです。

Q.今後チャレンジしたいこと

コンチェルトに挑戦してみたいと思っています。次回はコンチェルトオーディションにもエントリーしたいです。

Q.その他PR

今夏は発表会があります。とても難しくて長い曲なのですが、ずっと弾いてみたかった憧れの曲です。現在練習を頑張っています。

・受賞者の声

中学年の部・高学年の部で1位に選ばれてうれしいです。本番は、ちょっとミスをしてしまいましたが、最後まで集中して弾けたと思います。結果までの待ち時間は、奈良公園で楽しく遊んでいて、あっという間でした。授賞式、披露演奏会を楽しみにしています。