梁亜星様インタビュー(一般ステージ 声楽高校生部門 第1位)

梁亜星様受賞者の声

この度は、高校生部門1位を頂き、とても嬉しいです。もっと成長して、もっと良い音楽を届けるように、精進して参ります。
本当にありがとうございました。

コンクール参加のきっかけ

学校の掲示板でコンクールの案内を知り、声楽のコンクールを受けたことはなかったので、挑戦しようと思い、参加しました。

受賞の感想

本当に嬉しく思っています。審査員の先生方から沢山のアドバイスを頂き、今も読み返して勉強にさせて頂いてます。

コンクールのエピソード

本当に自分に自信がなく、コンクールに挑戦してよかったのかな、、大丈夫かな、、とギリギリまで思っていましたが、いざ本番ってなったときは、もういいや!楽しむしかない!!と思い、いつもだったら不安に感じていたところも気にせずに、集中して楽しく演奏できました。

あなたにとって音楽とは

永遠の憧れです。音楽を聴いて感動するときは、本当に言葉にできないくらい、ゾクッと胸にきて、絶対に自分も音楽を伝える存在になりたいと思い、自分も挑戦します。しかし、いざ挑戦してみると反比例のグラフのように何もかも思う通りうまくいかなくて、かなり落ち込みます。(笑)

ですが、前の録音を聴いてみたりすると、知らない間に上達していて、曲をちゃんと理解したときは、音楽を聴いたときと同じくらい胸にゾクッとくる感動をしました。そしてまた新しい曲を挑戦して、、っというこの永遠の憧れのループが私にとっての音楽です。

今後チャレンジしたいこと

演奏する機会を増やしていき、音楽を心から伝えれるようになりたいです。