丸山千聡様インタビュー(プロフェッショナルSection最優秀グランプリ)

Q.コンクール参加のきっかけ

A.たまたまサイトをお見かけして、百人一首の大好きな一首である〝あおによし 奈良の都の 八重桜〟を連想させる名前に惹かれ、参加させて頂きました。

Q.受賞の感想

A.私がグランプリに総務大臣賞といった素晴らしい賞を貰えるだなんて思っていなかったので最初はとても驚きましたが、今は素直に嬉しい気持ちでいっぱいです。

Q.あなたにとっての音楽とは

A.家族の様な物だと思います。
当たり前に日常にあって、大好きだからこそたまに煩わしくもなるけど気付くと戻ってきている、そんな印象です。

Q.コンクールのエピソード

A.本選では緊張で普段より硬い演奏になってしまい悔しい思いをしたので、決勝では肩の力を抜いて全力で楽しんで弾こうと思ったのをよく覚えています。
大ホールは想像していた以上に素晴らしい響きで弾いていてとても幸せな気持ちになりました。

Q. 今後チャレンジしたい事

A.今はまだ大きな事にチャレンジする、といった目標は持っていないのですが、小さな事をこつこつ積み重ねて少しでも聴いている人が楽しいと思える音楽が出来る様にしていけたらな、と思っています。